流山市のグローバルな新築分譲マンションをご紹介します。

admin, 13.10.2015

早期英語教育を始める幼稚園や小学校が増えています。子供の頃から英語を身近に感じる生活環境を実現したい方は、
GLOVAL VILLAGE PROJECT 参考→流山のマンションのホームページをご覧ください。

流山市南流山に丸紅×住友不動産×長谷工コーポレーションがタイアップして全355邸の新築マンション「グローバルビレッジプロジェクト」が誕生します。こちらの新築マンションは、敷地内の共有部分(プレジャールーム)で小学館アカデミーの英語教室イーコラボを開催します。入会金、半年間の月会費、半年間の教材費がすべて無料になるのでお試しに入会してみてはいかがでしょうか。

「グローバルビレッジプロジェクト」は、 つくばエクスプレスとJR武蔵野線「南流山」駅の2路線を利用できる好立地に誕生します。東京駅へ24分、秋葉原駅へ直通21分ですから通勤や通学にも便利な好アクセスです。都心に近いだけでなく自然豊かで教育環境が整った流山市の新築分譲マンションが注目されています。

こちらのサイトの専用メールフォームから30秒で簡単にモデルルーム見学の予約ができます。資料請求もできるので興味がある方は気軽に申し込みましょう。土日・祝日は現地モデルルームの販売センター内にベビーシッターが在中するので小さなお子様連れでもゆっくり見学できます。

Comments(0) More

不動産売買の契約を結ぶときに知っておきたい事

admin, 27.08.2013

不動産の売買は自己責任で決めることができます。
よほど法律に違反するような取引でない限り、買い手が得をするとか売り手が得をするといった問題は関係ありません。
違法でない限り、ある程度の損得は自己責任の範疇になります。ですので、売買契約を結ぶときには慎重に決めることが大事です。価格については、お互いに話し合って合意できるように契約をすすめていくということが基本になります。

不動産の購入を考えた時、不動産会社が売り主となることもあります。
そんな時には法律での決まりが存在していて、その決まりにしたがって契約が進められていきます。
宅地物件取引業者の規制があり、もしも不動産会社と直接売買契約を結ぶといったときには、知識として持っておくと交渉なども行いやすくなるかもしれません。どこまで買主が保護されるのかということも知識として持っておくといいでしょう。

不動産売買と言っても個人間での売買と不動産会社が相手の売買では中身が少し変わってきます。
不動産売買の取引相手によって、契約内容も変わってくるということは頭に入れておきましょう。

消費者契約法といった法律もあり、それにより消費者が守られるということもあります。
契約の一部には適用される法律があるということは忘れないようにしてください。

Comments(0) More